FC2ブログ
--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010/09/02 20:00
讃良立坑打設状況        大量打設に威力を発揮する高性能機 - 33mロングブーム車(PY120A-33B)

工事概要

現場所在地

大阪府寝屋川市

 

 

規模

 

立坑 ニューマチックケーソン築造 1期

 

 

 

 

 

ケーソン寸法

 

 

 

 

 

 

 

外径:40.0m 内径:35.0m 高さ:48.8m 底面積:1,256㎡

 

 

 

 

コンクリート  約23,000m3

 

 

施工期間

2009年6月~2012年6月

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

圧送概要

圧送日

2010年9月1日~2日

 

 

圧送箇所

№1 ケーソン,1ロットコンクリート 3,500m3

 

使用機種

36mスーパーロングブーム車(BSF36.15H)

・・・  2台

 

 

 

 

33mロングブーム車(PY120A-33B)

・・・  2台

 

 

 

 

28mロングブーム車(BSF28.16H)

 

・・・  1台

 

 

 

 

 

 

 

 

打設状況

 

1ロット3,500m3のコンクリートを,高機能ポンプ車5台で打設

 

 

・作業時間は,約20時間(8:00~翌3:00)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


   『讃良立坑』がある寝屋川流域は,雨水の約3/4が自然に河川に流れ込まないとされる「内水域」です。
 この工事は,大阪府の総合治水対策の一環として北部地下河川の最上流の立坑を,ニューマチックケーソン工法で築造されています。
 大本・中林・久本・家島 特定共同企業体の,植田伸一郎所長は,「先進技術を導入し,ゲリラ豪雨を迎え撃つ地下河川の立坑に着手した。」と大本組の技術を建築グラフコンテンツに紹介されています。 
讃良立坑打設状況         左,左奥:36mブーム,           中:28mブーム,              右,右奥:33mブーム
 
 ケーソンへの大量打設は,全部で10回あり,今回が第1回目です。

<< 2台のロングブーム車で,基礎・地中梁! | ホーム | 26m 8tブーム車で基礎を打設 >>


 ホーム 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。